RF Probing Solutions | RF Probes | Semiconductor Wafer Prober | RF Probe Test

RF Probe |  RF Probe  

Wafer Probe |  RF Connector  

Wafer Probe |  Wafer Probe  

RF Probe Test |  RF Probe Test  

TITAN™ RFプローブ・テクノロジ

特長と利点

MEMSチップ

優れた機械精度で作成したTITAN プローブは、正確な50Ω特性を持つコンタクト・チップで構成されています。この構造により優れた電気特性、すなわち、低い挿入損失、小さいクロストークおよび小さいリターンロスが確保でき、今までにないRF校正精度、測定精度が広い周波数範囲で保証されます。

MPI TITAN™ Probes MEMS contact tips

ユニークなコンタクト構造

MPI TITANRFプローブはユニークな突起型チップを使用することにより、コンタクトの視認性が優れたプローブになっています。RFプローブを校正用標準器、DUTパッドにコンタクトするとき、経験の無いオペレータでもアライメント・マーク無しで正確に行えます。

Slider

コンタクト品質

MPITITAN-RCの発表により、TITAN™プローブのラインアップを拡大しました。TITAN-RCはコンタクト・チップの幅を33%減少させ20um幅を実現しました。RFデバイスやICのパッドサイズはどんどん小さくなっており、その技術動向にマッチしています。TITAN-RCは次世代のRF、ミリ波用シリコン・デバイスやICの試験をローコストで実現できます。30 x 35 mmの様な小さなパッドを持つシリコン・デバイスの特性を正確で再現性の良い測定で実現します。TITAN-RCプローブはGSGチップ構成で、50150 umのチップ幅で提供可能です。

MPI TITAN™ Probes - Reduced Contact Probe

優れた寿命

 

TITAN プローブの強みはプローブを数万回タッチダウンした場合でも、プローブ・チップの長さは短くなりますが、

均一に摩耗することです。ユニークな設計により、このような状態でも電気的特性は維持されます。TITAN プローブの寿命はほかのプローブよりも長く、価格も魅力的なものになっています。

プローブ特性

26GHzプローブ・モデル: T26

MPI TITAN™ Probe - T26A-GSG150

Slider

ハイパワー・プローブ・モデル:T26P

MPI TITAN™ Probe - T26P-GSG150

Slider

40GHzプローブ・モデル: T40

MPI TITAN™ Probe - T40A-GSG150

Slider

50GHzプローブ・モデル: T50

MPI TITAN™ Probe - T50A-GSG100

Slider

67 GHzプローブ・モデル: T67

MPI TITAN™ Probe - T67A-GSG100

Slider

110 GHzプローブ・モデル: T110

Slider

Slider

26 GHzプローブ・モデル: T26D

Slider

error: