Characterizing Silicon Photonics | 300 mm Wafer Probing |  Probe Station | Wafer Probe Stations300 mm Wafer Probing | 300 mm Probe Stations |  300mm Probe Station | Wafer Probe Testing 

300mm Probe Station | Wafer Prober Machine

Probe Station | Wafer Test

Wafer Test |  300mm Probe Station  

MPI SiPH プローブ・システム

MPI SiPH プローブ・システム

TS3000 for Silicon Photonics on Wafer Test

MPIは、有名なSiPH Upgradesを設計しました。 TS2000-SETS3000TS3000-SETS3500およびTS3500-SE 以下を含むプローブシステム:

  • 高速スキャンのための高精度光学アライメント・システムのオプションを多種用意
  • 光-電気変換デバイスの様々な仕様(O-O/O-E/E-O/E-E)に合わせた測定機能
  • ファイバーウエハ・コンタクトを検知するZセンス機能内蔵
  • 光学ファイバー・アームXNUMX台使用時の衝突防止機能
  • 温度範囲:-40°C ~200°C
  • 高光遮蔽のための暗箱を用意(オプション)
  • 計測ソフトウェアに簡単に組み込めるソフトウェア・パッケージを豊富に用意

特長と利点

Silicon Photonics Alignment System Integration

シリコンフォトニクス・ ファイバーアライメント機構

MPIのSiPHプローブシステムと組み合わせて、さまざまなファイバー位置決めオプションを使用できます。 プラテンからチャックまでの距離が短くなっているため、短いプローブアームにより、自動化されたテスト環境で反復可能な測定を実行するための超高速アライメント時間を実現します。 単一ファイバーおよびファイバーアレイ用のソリューションが利用可能です。すべてが自動z高さ制御を利用して、光ファイバー距離を数ミクロン以内に保ちます。

Integrated SiPH Control Hardware

シームレスなプローブステーション統合

ヘキサポッドなどの必要な光学アライメントステージは、SENTIOに完全に統合されています。® プローブステーション制御ソフトウェア。 これらは、追加のアライメント機能を含む他の自動ポジショナーと同様に操作されます。 また、マルチタッチソフトウェアに統合されているだけでなく、ハードウェアコントロールパネルもSiPHポジショナータイプをサポートしています。

SiPH Integrated Measurement Instrumentation

組み込みハードウェア制御

SiPHコンポーネントシェルフは、すべての位置決め制御ハードウェアを保持するように設計されており、床面積を追加することなく完全に統合されています。 便利なセットアップ操作のために、ユーザーフレンドリーな距離に配置されます。 さらに、標準のプローブステーション機器シェルフを使用して、必要なすべての光学および電気測定機器を配置できます。

違いはソフトウェアから

MPI Software Suite SENTIO®

制御用ソフトウェアSENTIO®

MPIのエンジニアリング用自動プローバーはユニークで革新的な、マルチタッチ・オペレーション型ソフトウェア SENTIO® 制御用ソフトウェア にて制御します。簡単で直感的な操作によりトレーニング時間を大幅に削減し、スクロール、ズーム、ムーブコマンドはスマートフォンの操作と似ているため誰でもすぐに操作できるようになります。現在使用中のアプリケーションから他のアプリケーションへの移動は指をスイープするだけで可能です。