ESH(環境・安全・健康)方針

2016年の九月、労働安全衛生マネジメントシステム(OHSMS)のOHSAS18001:2007とEMSのISO14001:2015の両方の認証を通過しました。 2017は2月に、ISO50001:ErMSの2001認証に合格しました。 OHSMS、EMS、およびErMSは、規制要件および顧客要件へのタイムリーかつ適切な準拠、ならびに業界標準および国際的な動向に準拠してまいります。 私たちはコミットしています:

 

1. 労働安全、健康、環境、エネルギー保護への取り組みを含む、規制や基準を満たし、それを上回る。
2. 安全衛生を促進しながら怪我や病気を予防する。
3. 廃棄物や公害などの環境負荷の削減に積極的に取り組む。
4. 参加を促し、外部当事者とのイニシアチブを取る。
5. 環境、労働安全、保健およびエネルギーイニシアチブの目標を達成するために必要な資源を提供する。
6. エネルギー節約製品とエネルギー改善設計の購入。
7. 継続的改善プログラムの定期的なモニタリング。

労働安全衛生マネジメントシステム (OHSAS18001)

私たちの労働安全衛生管理システムでは、労働安全部と職員が、関連する作業、教育と訓練、そして社内外のコミュニケーションの計画、実施、監督を担当します。 また、労働安全衛生法を参考に労働安全衛生委員会を設置しています。 安全衛生管理を強化し、それによって従業員の安全衛生を保護するために、委員会は四半期ごとに会議を開催しています。 安全衛生、緊急対応、請負業者の安全衛生、労働安全衛生に関する規範や規則など、労働災害の防止と管理に関するさまざまな規則を制定する以外に、定期的な自己検査と安全衛生教育活動を実施しています。労働環境の危険に対する従業員の意識を高め、緊急対応能力を向上させ、緊急対応計画の効果的な運用と実施を確実にするために事故防止に必要な演習を実施しています。

 

そして職場環境の労働安全と衛生管理のため、定期的に清掃、消毒、滅菌する作業も実施しています。従業員の健康管理をサポートし、安全と快適な職場環境を確保するため、すべての従業員に対して、1年に1回定期的な無料健康診断を実施し、また保健師が職場訪問をして、健康管理の相談とカウンセリングも行います.

環境/エネルギーマネジメントシステム(ISO14001 & ISO50001)

近年の世界的な環境保護の高まりと、政府によって公布された環境およびエネルギー規制を遵守することを除けば、環境の持続可能性を達成するために、環境管理システム(EMS)とエネルギー管理システム(ErMS)を導入しました。

 

当社は地球環境の保全を目的として、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO140012015の認証を取得し、企業活動のあらゆる面で環境改善に取り組んでいます。企業活動、製品およびサービスの環境負荷の低減を目標とし、環境パフォーマンスの改善を実施するシステムを築きました。当社の全従業員は、積極的に環境負荷低減を推進し、有効な環境管理と廃棄物の削減及びリサイクル化計画を継続的に努力しています。

 

 20165月、当社はエネルギー管理システム(ErMS)を導入しました。このシステムを有効活用し、エネルギーの使用状況を把握して、エネルギーパフォーマンス向上、主に消費電力の削減に努めています。毎年、節電率は1パーセント以上低減させることを目標とします。

各種マネジメントシステム認証

ESH(環境・安全・健康)方針

2016年の九月、労働安全衛生マネジメントシステム(OHSMS)のOHSAS18001:2007とEMSのISO14001:2015の両方の認証を通過しました。 2017は2月に、ISO50001:ErMSの2001認証に合格しました。 OHSMS、EMS、およびErMSは、規制要件および顧客要件へのタイムリーかつ適切な準拠、ならびに業界標準および国際的な動向に準拠してまいります。 私たちはコミットしています:

 

1. 労働安全、健康、環境、エネルギー保護への取り組みを含む、規制や基準を満たし、それを上回る。
2. 安全衛生を促進しながら怪我や病気を予防する。
3. 廃棄物や公害などの環境負荷の削減に積極的に取り組む。
4. 参加を促し、外部当事者とのイニシアチブを取る。
5. 環境、労働安全、保健およびエネルギーイニシアチブの目標を達成するために必要な資源を提供する。
6. エネルギー節約製品とエネルギー改善設計の購入。
7. 継続的改善プログラムの定期的なモニタリング。

労働安全衛生マネジメントシステム (OHSAS18001)

私たちの労働安全衛生管理システムでは、労働安全部と職員が、関連する作業、教育と訓練、そして社内外のコミュニケーションの計画、実施、監督を担当します。 また、労働安全衛生法を参考に労働安全衛生委員会を設置しています。 安全衛生管理を強化し、それによって従業員の安全衛生を保護するために、委員会は四半期ごとに会議を開催しています。 安全衛生、緊急対応、請負業者の安全衛生、労働安全衛生に関する規範や規則など、労働災害の防止と管理に関するさまざまな規則を制定する以外に、定期的な自己検査と安全衛生教育活動を実施しています。労働環境の危険に対する従業員の意識を高め、緊急対応能力を向上させ、緊急対応計画の効果的な運用と実施を確実にするために事故防止に必要な演習を実施しています。

 

そして職場環境の労働安全と衛生管理のため、定期的に清掃、消毒、滅菌する作業も実施しています。従業員の健康管理をサポートし、安全と快適な職場環境を確保するため、すべての従業員に対して、1年に1回定期的な無料健康診断を実施し、また保健師が職場訪問をして、健康管理の相談とカウンセリングも行います.

環境/エネルギーマネジメントシステム(ISO14001 & ISO50001)

近年の世界的な環境保護の高まりと、政府によって公布された環境およびエネルギー規制を遵守することを除けば、環境の持続可能性を達成するために、環境管理システム(EMS)とエネルギー管理システム(ErMS)を導入しました。

 

当社は地球環境の保全を目的として、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO140012015の認証を取得し、企業活動のあらゆる面で環境改善に取り組んでいます。企業活動、製品およびサービスの環境負荷の低減を目標とし、環境パフォーマンスの改善を実施するシステムを築きました。当社の全従業員は、積極的に環境負荷低減を推進し、有効な環境管理と廃棄物の削減及びリサイクル化計画を継続的に努力しています。

 

 20165月、当社はエネルギー管理システム(ErMS)を導入しました。このシステムを有効活用し、エネルギーの使用状況を把握して、エネルギーパフォーマンス向上、主に消費電力の削減に努めています。毎年、節電率は1パーセント以上低減させることを目標とします。

各種マネジメントシステム認証

error: