MPI レーザー・カッター LCS-635

MPI レーザー・カッター LCS-635

MPI独自のレーザー・カッター LCS-635は高精度、信頼性の高い 故障解析設計検証 を実現します。 保護膜、保護層、回路線の材質により1064nm/532nm/355nm/266nmの波長があります。詳細についてはLCS-XNUMXデータシートをご参照ください。

常温、常温/高温モデルがあり、1秒あたり10ダイ(チップ)の測定を可能としており(構成により異なる)、RFディスクリート半導体デバイスの量産試作等の試験に最適な一台となります。

特長と利点

高出力、低消費電力設計

MPIのレーザー・カッティング・システムは半導体励起固体(DPSS)レーザをもとに設計されており、266nmでも高出力を実現し高いパルス安定度により高精度なレーザー・カッティングを実現するとともに、低消費電力をも可能にしました。

長寿命、低維持費

LCS-635は従来型レーザーに比べて150倍の長寿命設計になっており、レーザーヘッドのパッシブ、コンダクティブクーリングにより冷却に水の使用を必要としていないため、維持費を低く抑え、信頼性の高いシステムとなりました。

直感的な操作性

レーザーを制御するSMARTコントローラーはタッチスクリーンGUIとなっており、ご自身で設定可能なファンクションボタンにより、あらかじめカッティングの設定を記憶しておくことができ、より便利に使用いただくことが可能です。

アプリケーション毎マトリックス (波長)

1064 nm
532 nm
355 / 266 nm
LCD
ITO
クロム
カラーフィルタ
(赤/緑)
ITO
クロム
カラーフィルタ
(青/緑)
カラーフィルタ
(青/緑)
半導体
N / A
SiO₂
窒化物ポリイミド(大きなカット)
SOG p-Si
窒化物
ポリイミド
金属

Al
タングステン

Al
タングステン

Al

顕微鏡毎マトリックス

顕微鏡*1064 nm532 nm325 nm266 nm
FS70L推奨しない
FS70L4
PSM1000推奨しない推奨しない
VIS-200推奨しない

*他のレーザーカッター互換顕微鏡

製品メニュー 閉じる