ESH(環境・安全・健康)方針

9月に2016は、労働安全衛生マネジメントシステム(OHSMS)のOHSAS18001:2007とEMSのISO14001:2015の両方の認証を通過しました。 2017は2月に、ISO50001:ErMSの2001認証に合格しました。 OHSMS、EMS、およびErMSは、規制要件および顧客要件へのタイムリーかつ適切な準拠、ならびに業界標準および国際的な動向の理解を可能にします。 私たちはコミットしています:

1。 労働安全、健康、環境、エネルギー保護への取り組みを含む、規制や基準を満たすか、それを上回る。
2。 安全衛生を促進しながら怪我や病気を予防する。
3。 廃棄物や公害などの環境負荷の削減に積極的に取り組んでいます。
4。 参加を促し、外部当事者とのイニシアチブを取る。
5。 環境、労働安全、保健およびエネルギーイニシアチブの目標を達成するために必要な資源を提供する。
6。 エネルギー節約製品とエネルギー改善設計の購入。
7。 継続的改善プログラムの定期的なモニタリング。

Occupational Health and Safety Management System (OHSAS18001)

私たちの労働安全衛生管理システムでは、労働安全部と職員が、関連する作業、教育と訓練、そして社内外のコミュニケーションの計画、実施、監督を担当しています。 また、労働安全衛生法を参考に労働安全衛生委員会を設置しています。 安全衛生管理を強化し、それによって従業員の安全衛生を保護するために、委員会は四半期ごとに会議を開催しています。 安全衛生、緊急対応、請負業者の安全衛生、労働安全衛生に関する規範や規則など、労働災害の防止と管理に関するさまざまな規則を制定する以外に、定期的な自己検査と安全衛生教育活動を実施しています。労働環境の危険に対する従業員の意識を高め、緊急対応能力を向上させ、緊急対応計画の効果的な運用と実施を確実にするために事故防止に必要な演習。

We also periodically arrange cleaning, disinfection, work environment tests and inspections of factors that may affect employee safety and health the workplaces. We also offer free annual health examinations for employees, arrange physicians to provide in-house health consultation services, and organize health promotion activities for employees to work in a safe and comfortable environment.

Environmental and Energy Management Systems (ISO14001 & ISO50001)

近年の世界的な環境保護の高まりと、政府によって公布された環境およびエネルギー規制を遵守することを除けば、環境の持続可能性を達成するために、環境管理システム(EMS)とエネルギー管理システム(ErMS)を導入しました。

Our EMS has passed ISO14001:2015 certification. By implementing the system, we review the environmental impact of various processes to make corrections and continual improvements. We have established a Logistic Service department to plan, maintain and continuously improve the EMS and communicate environment-related issues within, and outside of the organization. Due to product characteristics, although our production processes cause very little environmental impacts, with major pollutants include waste, emissions and effluents, to express our concerns for pollution prevention, we are committed to investing in pollution prevention equipment to minimize environmental impacts. By doing so, we hope to persistently reduce pollution impacts through effective management. By inventorying all production activities, raising the environmental awareness of employees through various activities, and establishing an annual improvement plan, we control and reduce waste, emissions, and effluents to achieve our commitment to pollution prevention and environmental impact reduction.

We implemented the ErMS in May 2016 and inventory energy-consuming items through system operation. As electricity is the main energy we consume, we are committed to energy conservation and set an annual reduction by one percent the energy performance indicator.

各種マネジメントシステム認証

ESH(環境・安全・健康)方針

9月に2016は、労働安全衛生マネジメントシステム(OHSMS)のOHSAS18001:2007とEMSのISO14001:2015の両方の認証を通過しました。 2017は2月に、ISO50001:ErMSの2001認証に合格しました。 OHSMS、EMS、およびErMSは、規制要件および顧客要件へのタイムリーかつ適切な準拠、ならびに業界標準および国際的な動向の理解を可能にします。 私たちはコミットしています:

1。 労働安全、健康、環境、エネルギー保護への取り組みを含む、規制や基準を満たすか、それを上回る。
2。 安全衛生を促進しながら怪我や病気を予防する。
3。 廃棄物や公害などの環境負荷の削減に積極的に取り組んでいます。
4。 参加を促し、外部当事者とのイニシアチブを取る。
5。 環境、労働安全、保健およびエネルギーイニシアチブの目標を達成するために必要な資源を提供する。
6。 エネルギー節約製品とエネルギー改善設計の購入。
7。 継続的改善プログラムの定期的なモニタリング。

Occupational Health and Safety Management System (OHSAS18001)

私たちの労働安全衛生管理システムでは、労働安全部と職員が、関連する作業、教育と訓練、そして社内外のコミュニケーションの計画、実施、監督を担当しています。 また、労働安全衛生法を参考に労働安全衛生委員会を設置しています。 安全衛生管理を強化し、それによって従業員の安全衛生を保護するために、委員会は四半期ごとに会議を開催しています。 安全衛生、緊急対応、請負業者の安全衛生、労働安全衛生に関する規範や規則など、労働災害の防止と管理に関するさまざまな規則を制定する以外に、定期的な自己検査と安全衛生教育活動を実施しています。労働環境の危険に対する従業員の意識を高め、緊急対応能力を向上させ、緊急対応計画の効果的な運用と実施を確実にするために事故防止に必要な演習。

We also periodically arrange cleaning, disinfection, work environment tests and inspections of factors that may affect employee safety and health the workplaces. We also offer free annual health examinations for employees, arrange physicians to provide in-house health consultation services, and organize health promotion activities for employees to work in a safe and comfortable environment.

Environmental and Energy Management Systems (ISO14001 & ISO50001)

近年の世界的な環境保護の高まりと、政府によって公布された環境およびエネルギー規制を遵守することを除けば、環境の持続可能性を達成するために、環境管理システム(EMS)とエネルギー管理システム(ErMS)を導入しました。

Our EMS has passed ISO14001:2015 certification. By implementing the system, we review the environmental impact of various processes to make corrections and continual improvements. We have established a Logistic Service department to plan, maintain and continuously improve the EMS and communicate environment-related issues within, and outside of the organization. Due to product characteristics, although our production processes cause very little environmental impacts, with major pollutants include waste, emissions and effluents, to express our concerns for pollution prevention, we are committed to investing in pollution prevention equipment to minimize environmental impacts. By doing so, we hope to persistently reduce pollution impacts through effective management. By inventorying all production activities, raising the environmental awareness of employees through various activities, and establishing an annual improvement plan, we control and reduce waste, emissions, and effluents to achieve our commitment to pollution prevention and environmental impact reduction.

We implemented the ErMS in May 2016 and inventory energy-consuming items through system operation. As electricity is the main energy we consume, we are committed to energy conservation and set an annual reduction by one percent the energy performance indicator.

各種マネジメントシステム認証